ブログ

小規模多機能センター&グループホーム出雲で秋祭りを開催!【島根】

2017.12.04

こんにちは、サンキ・ウエルビィ小規模多機能センター&グループホーム出雲の永島です。

 

2017年10月29日に、施設で毎年恒例の秋祭りを開催いたしました。

 

ちょうどその時期に台風が島根付近に接近するという予報だったので、当日までスタッフは天気予報とにらめっこでした。

 

秋祭り当日はあいにくの雨(降水確率90%!)となりましたが、お祭りに向けて注いできたスタッフ達の思いが届いたのか、時折晴れ間が見られ、天の神様に感謝する1日でした。

 

オープニングでは、この日のために一生懸命練習したアダルトチームによる『365日の紙飛行機』の曲に合わせた手話を披露。

 

曲中にある「その距離を競うより、どう飛んだか、どこを飛んだのか」という歌詞・・・。

 

利用者さまに介護サービスを提供する中で、時に悩み、もがくこともありますが、皆で話し合い、『どこを目指していきたいか』と目標をたてながら、日々頑張っています。

 

どう飛んだのか、どこを飛んだのか・・・・・この歌詞のように、距離を競うのではなく、中身をいかに濃いものにできるかに主軸を置く。

 

これからもこんな思いを大切にして行きたいという思いをこめて、この曲を選びました。

 

次に、ゲスト出演でケンズバンドさんによる、フルートとサックスの演奏。

 

サンキ・ウエルビィ_小規模多機能センター出雲_秋祭り

 

子どもからお年寄りの方まで幅広く楽しめる曲をたくさん披露してくださり、観客の皆さまが自然とメロディを口ずさんでおられました。

 

日常ではなかなか聴く事ができない音色に、本当にうっとりしました。

 

お昼の時間は、来場者の方にも参加していただき、椅子取りゲームと、『叩いてかぶってじゃんけんぽん!』ゲームを開催。

 

『叩いてかぶってじゃんけんぽん!』には、なんとスペシャルゲストとして(私も当日知ってビックリ!)広島本社から取締役社長が飛び込み参加!!

 

スタッフの子どもと社長が対決!!(スタッフはどっちを応援していいやら(笑))
 

サンキ・ウエルビィ_小規模多機能センター出雲_秋祭り2

 

軍配は社長にあがりました(笑)

 

たくさんの方が参加して下さり、賑やかな時間となりました。

 

その後、地域の公会堂をお借りして、赤塚神楽佐儀利(しゃぎり)保存会の皆さまによる神楽を楽しみました。

 

今回の演目は、あの有名な「八岐大蛇(ヤマタノオロチ)」。

 

3頭の大蛇が現れるシーンでは、その迫力に子どもたちが大興奮!
 

サンキ・ウエルビィ_小規模多機能センター出雲_秋祭り4

 

地域の皆さまからも「いいもの見せてもらったわ」というお声をいただきました。
 

サンキ・ウエルビィ_小規模多機能センター出雲_秋祭り5

 

実はなんと、姫役とおばあさん役に当施設の若手スタッフが参加させていただきました。
 

サンキ・ウエルビィ_小規模多機能センター出雲_秋祭り6
 

公演が終わってから、最後に面をとって正体を明かすと、会場からは驚きの声&たくさんの拍手!

 

若手スタッフも貴重な経験をさせて頂きました。

 

〆は恒例のヤングチームによる「ソーラン節」。
 

「ソーラン、ソーラン」と、観客の皆さまからもかけ声をいただき、本当に楽しく躍らせていただくことができました。
 

サンキ・ウエルビィ_小規模多機能センター出雲_秋祭り7
 

今年の秋祭りも無事に終えることが出来ました。

 

利用者さまやご家様の皆さま、地域の方々にご来場・ご支援をいただき、賑やかにお祭りを開催できましたこと、本当に感謝致します。

 

来年は10周年を迎えるということで、今からワクワクしています。

 

楽しいお祭りとなるようにスタッフ一同、盛り上げていきたいと思います。

Bookmark this on Yahoo Bookmark このエントリーをはてなブックマークに追加

2017.12.04

第3回中期経営計画策定委員会を開催しました【本社】

2017.11.30

第3回目の中期経営計画策定委員会が開催されました。

 

各地域で地域包括ケアシステムの構築が進む中、
また来年度の報酬改定を控え、
各事業所から選抜されたメンバーが、
弊社の進むべき道を探ります。

 

今回はサンキ・ウエルビィの「あるべき姿」を
今一度、見直しました。

 

サンキウエルビィ 宮本 伊東

 

地域包括ケアシステムにおける弊社の存在価値とは何か?
サンキグループとしての強みを活かせる仕組みを考え、
何の事業をどのように展開するのか、
各事業のビジネスモデルを整理していきます。

 

サンキ・ウエルビィ 木田 前田 善本

 

また、今回は、中間地点ということもあり、今後の活動における
チームの士気をより一層高めるため親睦会も開催しました。

 

委員会での議論では聞くことができなかった意見や、
あらたな発見も多々あり、とても有意義な時間でした。

 

この委員会も残すところあと2ヶ月…。皆で知恵を絞ります。

 

経営企画室 武部

Bookmark this on Yahoo Bookmark このエントリーをはてなブックマークに追加

2017.11.30

平成30年新卒の内定式を行いました【本社】

2017.11.29

秋冷の侯、さくさくと落ち葉を踏むたびに一歩ずつ冬に近づく毎日です。

 

こんにちは、サンキ・ウエルビィ人事部の村上です。

 

2017年11月17日に、内定式を開催しました。

 

今年は、広島、岡山、山口、島根の学生が内定式に参加。

 

七夕のときの懇親会で既に仲良くなり、久しぶりに会う仲間同士で挨拶しあうシーンも。

 

20171117_2018年入社_サンキ・ウエルビィ内定式

 

内定式では、代表取締役社長の川本から、これから会社を支える世代となる皆さまに熱いメッセージを贈りました。
 

20171117_2018年入社_サンキ・ウエルビィ内定式2

 

内定証書の授与のあと、同日に開催された先輩社員のチューターフォローアップ研修の見学をしました。
 

サンキ・ウエルビィでは新卒社員に対し、1名先輩社員がチューター役として1年間指導する制度があります。

 

その後、3~4ヶ月おきにフォローアップ研修を行ない、進捗確認や悩み相談、勉強会等をして新入社員の成長を促していきます。
 

20171117_2018年入社_サンキ・ウエルビィ内定式4
 
20171117_2018年入社_サンキ・ウエルビィ内定式5
 
同じテーブルに座り、間近で研修に触れていただきました。
 
入社から半年経った1つ上の先輩のリアルな声を聞いたり、現在行なっている専門的な介護業務の話を聞けて、内定者も『1年後の自分』の姿をイメージできたようです。
 
その後、幹部の方々と『厳遊庭』という料亭で昼食会。
 
20171117_2018年入社_サンキ・ウエルビィ内定式6
 
見晴らしの良い展望台があり、「綺麗だね~」と言いながら、しばらく瀬戸内海の景色を眺めていました。
 
20171117_2018年入社_サンキ・ウエルビィ内定式7

 

美味しい会食に舌鼓を打ちながら、全員に近況報告をしていただきました。
 
20171117_2018年入社_サンキ・ウエルビィ内定式12
 
介護福祉士や社会福祉士といった国家試験の勉強を頑張っていたり、卒論に追われていたり、最後のスポーツ大会の追い込み練習中だったり、海外旅行に行く予定だったりと、最後の学生生活を味わっているようでした。

 

20171117_2018年入社_サンキ・ウエルビィ内定式8
 
20171117_2018年入社_サンキ・ウエルビィ内定式9
 
20171117_2018年入社_サンキ・ウエルビィ内定式11
 
残りの時間をどのように過ごすか・・・社会人に一歩一歩近づいていく緊張感と嬉しさが入り混ざった、そんな様子が感じ取れました。
 
4月の入社式でお会いするのを心よりお待ちしております!

 

20171117_2018年入社_サンキ・ウエルビィ内定式3

Bookmark this on Yahoo Bookmark このエントリーをはてなブックマークに追加

2017.11.29

施設の畑で芋掘りをしました【広島】

2017.11.22

馬肥ゆる秋…食欲シーズン到来ですが皆さま如何お過ごしですか?

 

サンキ・ウエルビィ小規模多機能センター廿日市の河野です。

 

先週末、ぽかぽか天気の良い日の午前中に、利用者さまと一緒に芋掘りを行ないました。

 

20171117_サンキ・ウエルビィ小規模多機能センター廿日市_芋ほり4

 

施設内に小さな畑があるのですが、(元々は花壇でしたが、今では野菜畑として活用されております)利用者さまのご指導の下、サツマイモの種芋を植えて育てておりました。

 

11月くらいになれば食べ頃になるだろうと、1ヶ月前から芋掘り企画を立てていたのですが、予定日の数日前に数個掘り起こしてみたところ、とってもミニマムなお芋さんが・・・。

 

「こんなまだ小さい・・・。芋ほり当日までに間に合うだろうか」

 

と、スタッフ一同心配になりましたが、芋もそれから本気を出してくれたらしく(笑)、当日は大きなものから小さなものまで予想を超える量のサツマイモが収穫できましたた。

 

20171117_サンキ・ウエルビィ小規模多機能センター廿日市_芋ほり
 
畑仕事に慣れていらっしゃる利用者さまも多く、熟練の手さばきであれよあれよと芋を掘り出し、山積みにしていかれました。(スタッフの方がへっぴり腰でした…面目ない)

 

20171117_サンキ・ウエルビィ小規模多機能センター廿日市_芋ほり3
 
20171117_サンキ・ウエルビィ小規模多機能センター廿日市_芋ほり2

 

掘った後少し寝かして置いた方が美味しくなると利用者さまからご指導いただき、畑のそばに収穫物をずらっと並べておきました。

 

20171117_サンキ・ウエルビィ小規模多機能センター廿日市_芋ほり5

 

とっても楽しい芋掘りDAYでした。

 

次も何か美味しいお野菜を育てたいなと思います。

Bookmark this on Yahoo Bookmark このエントリーをはてなブックマークに追加

2017.11.22

会社について

サンキ・ウエルビィ

WELLBE JOB

サービス付き高齢者向け住宅

昭和レトロサービス


Page:1/881234...1020304050607080
Top