ブログ

小規模多機能センター防府でお祭り【山口】

2017.10.13

こんにちは、サンキ・ウエルビィ小規模多機能センター防府の権代です。

 

少し遅くなりましたが、夏の終わりに、地域の方と一緒にお祭りを催しました。

 

午前の部では、近くの保育園の園児さんが来所され、お遊戯を披露してくださいました。
 
サンキ・ウエルビィ_小規模多機能センター防府_夏祭り1
 
練習したダンスを一生懸命踊る子どもたちの姿に、皆さまとても喜ばれ、拍手喝采。

 

施設の横ではスタッフ皆で綿菓子、かき氷、魚釣りなどの屋台を準備し、利用者さまや園児さんに楽しんでいただきました。

 

サンキ・ウエルビィ_小規模多機能センター防府_夏祭り

 

サンキ・ウエルビィ_小規模多機能センター防府_夏祭り2

 

ランチタイムにはフロア全体を使ってそうめん流し大会を開催!

 

サンキ・ウエルビィ_小規模多機能センター防府_夏祭り3

 

皆でワイワイ楽しみながらそうめんを召し上がっていただきました。

 

午後の部では、「南京玉すだれ 山口保存会」の皆様にお越しいただき、古典芸能である南京玉すだれを披露していただきました。

 

サンキ・ウエルビィ_小規模多機能センター防府_夏祭り4

 

利用者さまにも玉すだれを体験していただき、普段なかなかできないことに皆さま興味津々なご様子でした。

 

最後は、浴衣姿の利用者さまとスタッフで輪になり、「防府踊り」をみんなで踊って、お祭りの締めくくりとなりました。

 

サンキ・ウエルビィ_小規模多機能センター防府_夏祭り5

 

お天気にも恵まれ、爽やかな楽しい一日となりました。

 

ありがとうございました。

Bookmark this on Yahoo Bookmark このエントリーをはてなブックマークに追加

2017.10.13

ウエルビィ江波で「敬老祝賀の集い」を開催【広島】

2017.10.13

一歩外へ出ると、金木犀の香りに包まれる季節になりました。
 

こんにちは、サンキ・ウエルビィ グループホーム江波の桂田です。
 

先月中旬に毎年恒例の「敬老祝賀の集い」が開かれ、私たちスタッフで「神楽」に挑戦いたしました!
 

選んだ演目は「土蜘蛛」です。
 

サンキ・ウエルビィグループホーム江波_敬老祝賀の集い1
 

土蜘蛛とは・・・
 

大和時代、葛城山に古くから住んでいたという土蜘蛛の精魂が、朝廷に従わず世を乱して抵抗を続けていた。
 

時の朝廷の武士である源頼光が重い病になったと聞き、頼光の侍女に化身し、薬を毒薬にすり替え、頼光に飲ませ殺めようとする。
 

しかし、頼光の枕元にあった源家の宝刀「膝丸」の威徳によって土蜘蛛は手傷を追い、葛城山へと逃げ帰った。
 

頼光はその太刀を「蜘蛛丸」と改名し、四天王に授け、葛城山の土蜘蛛征伐を命じる。
 

流血の痕跡を追って土蜘蛛の元までたどり着き、激闘の末、めでたく土蜘蛛を退治する・・・
 

という物語です。
 

神楽の独特な言い回しや舞いなど、かなり本格的な演技を、仕事の後にそれぞれ練習したというスタッフさんたち。
 

サンキ・ウエルビィグループホーム江波_敬老祝賀の集い2

 

本番前日に、神楽会場となるダイニングルームで集まって最終練習。
 

サンキ・ウエルビィグループホーム江波_敬老祝賀の集い4
 

サンキ・ウエルビィグループホーム江波_敬老祝賀の集い
 

サンキ・ウエルビィグループホーム江波_敬老祝賀の集い5

 

初めて神楽をやるとは思えない程の演技の上手さに、思わずホレボレしてしまいました。
 

サンキ・ウエルビィグループホーム江波_土蜘蛛
 

敬老祝賀の集い当日は、施設の利用者さまから地域の方まで、沢山の方にお越しいただき、神楽会場に人が入りきらない程、見物客でギュウギュウ詰めでした!
 

土蜘蛛が頼光から逃げる際に、白い紙でこしらえた千筋の糸が投げられるなど、本物の神楽顔負けの演出に会場は大喝采!
 
サンキ・ウエルビィグループホーム江波_敬老祝賀の集い6
 

大盛り上がりで幕を閉じました。
 

普段の介護サービス以外でも、皆さまに喜んでいただけるよう、アイディアを出し合いながら楽しく働かせていただいております。
 

サンキ・ウエルビィグループホーム江波_敬老祝賀の集い7
 

今後ともサンキ・ウエルビィ グループホーム江波を宜しくお願い致します。

Bookmark this on Yahoo Bookmark このエントリーをはてなブックマークに追加

2017.10.13

出雲で認知症サポーター養成講座開催【島根】

2017.09.27

こんにちは、サンキ・ウエルビィ小規模多機能センター&グループホーム出雲の永島です。
 

昨年に引き続き、今年も夏休み企画として『認知症キッズサポーター養成講座』を開催しました。
 

下が小学1年生~上が中学1年生まで、総勢17名の地域の子供さんたちが参加してくれました!
 

年齢別(小学校低学年、小学校高学年、中学生)にチームを分けて、養成講座をスタート。

 
サンキ・ウエルビィ小規模多機能センター&グループホーム出雲_認知症サポーター養成講座 0
 
はじめに、「認知症について知っていることは何ですか?」という質問に対して、

 

・高齢者に多い

・物忘れが激しい

・何度も同じことを繰り返す

 

など具体的な返答があり、認知症の知識が一般の方にも浸透していってるんだなぁと感じました。

 

その後で、今年小学校低学年の夏休みの課題図書になっていた「ばあばはだいじょうぶ」という絵本を朗読しました。
 
サンキ・ウエルビィ小規模多機能センター&グループホーム出雲_認知症サポーター養成講座 (2)
 
この本を読む時、何回読んでも涙があふれてしまう場面があります。
 

「忘れてはいけない」とばあばが、いろんなメモを残していて、それを孫のつばさが見つけるシーンです。
 

なにもかも忘れて訳が分からなくなっているのではなく、分からなくなりそうな自分が怖かったり、悲しかったり、でも普通の生活を送りたくて一生懸命メモを残していたんだろうね・・ということを子供さんたちと話し合いました。

 

次にスタッフの寸劇を披露。
 
サンキ・ウエルビィ小規模多機能センター&グループホーム出雲_認知症サポーター養成講座 (6)
 
お財布がないと探し回るおばあちゃんと、また財布がないの?というお嫁さん。
 

「こんな場面であなたならおばあちゃんに何と言うかな?」と、子供さんたちに質問しました。

 

・すぐに思い出せるようにお財布置き場を作ろう!!
・私も一緒に探すよ!
・大丈夫だよ!必ず見つかるよ!

 

「では、お母さんには何て言ってあげるかな?」と問うたところ、
 

・怒ると余計に悪化するからもっと優しく言ってあげよう!
・そんな時には一緒に探してあげようよ!
・お財布を入れるボックスを作ろうよ!

 

等々たくさんの意見があがりました。
 
サンキ・ウエルビィ小規模多機能センター&グループホーム出雲_認知症サポーター養成講座 (5)
 

本当に素直で純粋な子供さんたちの意見を聞かせてもらって、嬉しく思いました。
 

こんな子供さんたちがたくさんいる地域の未来は明るいと思います。
 
サンキ・ウエルビィ小規模多機能センター&グループホーム出雲_認知症サポーター養成講座 (7)
 

たくさん勉強した後は、おいしいかき氷を食べました。
 

おかわり自由にしているので、こぞって食べていました。

 

「お腹痛くなっても知らないよーー」と言いながら、皆で楽しく賑やかにおやつタイムを過ごしました。

 

最後に、認知症サポーター修了の印であるオレンジリングを一人ひとりに授与。

 

「今日からあなたたちは、認知症サポーターだよ!」と、腕にはめてもらったリングを高々と掲げて、皆でハイ、チーズ!
 
サンキ・ウエルビィ小規模多機能センター&グループホーム出雲_認知症サポーター養成講座 (8)
 
今年も素敵な時間を過ごさせて頂くことができました。
 

参加してくださった皆さん、本当にありがとうございました。

 

来年の開催に向けまた頑張ります。

Bookmark this on Yahoo Bookmark このエントリーをはてなブックマークに追加

2017.09.27

津田地区事業所バレーボール大会に出場しました【島根】

2017.09.22

暑さの中にも新涼を感じられる頃となりましたが、いかがお過ごしでしょうか。
 

こんにちは、サンキ・ウエルビィ山陰ブロックの井上です。

 

9月3日(土)に松江市総合体育館で「津田地区事業所バレーボール大会」が開催され、今年も出場してきました!
 

小規模多機能センター松江のセンター長の呼びかけのもと、介護センター松江、グループホーム玉湯も参加。

 

更に今回は、株式会社サンキ出雲支店・松江支店の支店長も参戦してくださり、総勢15名のチームを結成しました。
 

ほとんどがバレー経験者で、中にはコーチとして学生に指導をしているというスタッフもいました。

 

職場が違うので、練習時間を確保するのに苦労はしましたが、それでも仕事終わりに近所の小学校の体育館を借りて、サンキの社員さんと一緒に週1ペースで練習をしていました。

 

当日の大会では16団体が参加。
 

地元企業の方々だけでなく、警察署の職員さんや松江合同庁舎の職員さんも出場されていました。

 

日頃、町を支える大人たちが、こうしたスポーツイベントを通して顔を合わせ、親睦を深めるというのは、本当に良い機会だな~と感じました。
 

試合は9人制のリング戦で、4グループごとに分かれて順位を争い、その後同順位チーム同士が決戦をするという流れです。

 

介護センター松江のサービス提供責任者が監督として我々のチームを引っ張ってくれました!

 

朝8時から夕方17時まで、エアコンなしの体育館で熱戦が繰り広げられました。

 

チーム優勝は逃したものの、グループホーム玉湯の介護スタッフが個人で優秀選手賞を受賞!

 

サンキとサンキ・ウエルビィというグループ企業同士が力を合わせて試合に臨むことができて、本当に楽しい時間でした。
 

最後に皆で記念撮影。

 

サンキ・ウエルビィ_津田地区事業所バレーボール大会 (1)

 

来年も一緒に試合に出たいですね!
 

最後に・・・試合前日に近所の居酒屋にチームの人と集まって決起会をした時の写真です。

 

サンキ・ウエルビィ_津田地区事業所バレーボール大会 (2)

 

次の日は6時集合だったにも関わらず、あまりに盛り上がってしまい、深夜1時まで飲み明かしてしまったというのは内緒です(笑)

 

本当にお疲れさまでした!

Bookmark this on Yahoo Bookmark このエントリーをはてなブックマークに追加

2017.09.22

会社について

サンキ・ウエルビィ

WELLBE JOB

サービス付き高齢者向け住宅

昭和レトロサービス


Page:1/861234...1020304050607080
Top